このページを印刷

運営指針

商品としてのWEB

Formula SAEが参加校へ求める理念の中で「仮想企業を想定すること」という規定があります。Sophia Racingはこの規定に厳格に従い、情報を広く発信できるWEBサイトも1つの商品と捉え、広報活動の一環として運営を進めています。単に情報を公開すればよい、活動を報告すれば良いということでなく、企業や一般の方に常に見ていただいていることを意識した運営方針をとっています。

商品価値

情報を公開する手段は時代とともに変化し、WEBサイトで情報を公開するのはもはや当たり前となっています。だからこそ、一般企業と同じようにSophia Racingではレーシングカーという商品を発表する場としてWEBサイトが存在するものだと捉えています。

主な情報

ソフィアレーシングの活動報告と企業向けの情報が主な掲載内容ですが、企業と個人という閲覧者を意識し、企業の方にも見てもらうための技術的、専門的な内容かつ当大学へ入学を志望する高校生や他大学の学生など汎用性のある魅力的な情報も掲載するように心がけています。

アクセシビリティ

どのような環境でもそつなく見られるような環境が整ったWEBサイトを作成することは難しいものです。当サイトでは、レーシングカーに最適な設計を施すのと同じように、WEBに関する知識がある学生によるディレクションで、WEBサイトの最適化設計を行っています。具体的には、サイト構成やディレクトリ構造、ブラウジング、デザイン、CSSレイアウト、コーディング、SEO等です。

情報のON/OFF

WEBに掲載できる情報、できない情報、するべき情報、すべきではない情報。これらが混同してはいけません。WEBサイトに掲載する情報はメンバー内で話し合いがなされた後に公開されます。

次世代CMS(コンテンツマネジメントシステム)の導入

当サイトでは、更新頻度が高いニュースリリースにCMSを採用しています。CMSとは、最近ではブログなどにも使用されており、記事を時系列に整理でき、総合的な管理ができるシステムのことです。システム自体はPHPなどの基本言語です。

WEBサイトを知識の異なる人間で管理するには以下のような問題点を克服する必要があります。

  • WEBサイトの運営上、管理者にはサーバー管理やHTMLの知識が最低限必要
  • 知識がある者にしかWEBサイトの更新が行えず、リアルタイムに情報を更新できない
  • HTMLベースで企業らしいWEBサイトを作成するには限界がある

このような問題点に取り組むため、当サイトではCMSを導入しています。以下のような利点があります。

  • CMSとHTML、CSS(スタイルシート)をうまく融合させてWEBサイトを構成
  • CMSによりデザインを保ったまま情報の更新を行えるので、知識がない者でもサイトの更新が可能に
  • さらに、高頻度な情報の更新が可能になり、検索エンジン対策(SEO)としても有効である

画面の最初に戻る

Copyright(C) Sophia Racing Formula SAE at SOPHIA UNIVERSITY. All right reserved.